FC2ブログ

KFCメンバーの日記~飯田下伊那の渓流釣り

南信州からお届けするアウトドアの話題。天竜川の源流支流を巡る渓流釣り(イワナ、アマゴ)など。とあるフィッシングクラブのメンバーが伊那谷の魅力を伝えます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

秘境!万古渓谷沢渉りツアー

 7月16日に、千代公民館主催の万古(まんご)渓谷沢渉りツアーに参加してきました。

 万古渓谷は飯田市千代からに泰阜(やすおか)村へ流れる渓谷で、大変に険しいことで有名です。大小の滝、淵が連続しており、また何カ所ものゴルジュ帯が行く手を阻んでいます。よっぽどの物好きでないと足を踏み入れない、まさに秘境です。全く人の手が入っていない渓流の流れは清冽そのものです。






 今回参加したツアーは、万古渓谷のことなら一年を通した川の様子から植物の植生まで隅から隅まで知っているというベテランインストラクターに引率していただいてこの渓谷を遡行してこうというものです。毎年この時期に行われており、天候により中止になったときもありますが今年で17回目になります。

 あくまで一般から募集するこのツアーでは、もちろん滝登りや泳ぎといった本格的な沢登りをするわけではなく、基本的には川岸に整備された鎖と足場を伝わって遡行していきます。渡渉ポイントはいくつかありますが、水位はほとんど腰までで、一箇所だけ胸まで水につかって移動する場所がありました。それでもそういった場所は流れが穏やかな場所になっており、極力危険を排除してあります。何カ所かある大滝は右岸を巻いて上がるようにルートを作ってあります。

 聞けばインストラクターと公民館関係者の皆さんが先週もここへ来て全線を確認し、鎖と足場を整備されたとのことです。


 募集要項の参加条件には“中学生以上の体力に自信のある方”と、さらっと書いてありますが、実際にはもう少し健脚向きです。足場があるとはいえ、垂直な壁を鎖で上り下りする場所などがあります。

 とはいえ、そういう場所ではインストラクターの方がサポートしてくれますので安全に通過することが出来ました。

いったいどこに道が続いているのやら



 この日は朝から雨がぱらつく天気でした。予報では降水確率が20%以下でしたが、上流部で土砂降りになれば逃げる場所もないゴルジュ帯連続の渓谷です。谷の左右はほとんど垂直に数十mあり、あがっていくことも、降りてくることも出来ないでしょう。

 数年前に釣り人が急な増水で立ち往生したときも、ヘリコプターも入れないし救助隊も近づけないし大変だったそうです。


 全行程で休憩も含めて7時間半かかりましたが、鎖場などは順番待ちになり非常にゆっくりとしたペースで進みましたので体力的には問題ありませんでした。

一列になって進みます



<コースタイム>

  7:00に千代小学校を出発して法山地域振興センターで出発式をしました。

  8:30 二軒屋を出発 (トイレとキャンプ場あり)
  10:30 魚止の滝 (初めの大滝)
  12:00 七ツ釜 (大きな淵が連続するポイント)
  13:30 不動滝 (2段になっており、正面から見ると逆くの字に見える)
  16:00 唐沢の滝着

 唐沢の滝のすぐ上に唐沢大橋があり、そこまでマイクロバスが迎えに来てくれました。



魚止めの滝
魚止めの滝


不動滝
不動滝


 細い回廊のような渓谷を黙々と歩いていると突然大きな滝が現れます。非常に変化に富んだ行程で、楽しんでいるうちにあっという間に唐沢の滝に到着していました。

唐沢の滝にて
唐沢の滝へダイブ1

唐沢の滝へダイブ2
(こんな豪快な方もいました。私もやれば良かった(笑))

 恐らくいきなり個人で来ても全行程を歩き通すことは難しいでしょう。このツアーに参加して手軽に万古渓谷を体験できたことは幸運でした。


【人気blogランキング】←これをクリック!
【人気ブログランキング】に参加中!まだまだ飯田下伊那の秘境を探検します!
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

はっしいさん 今晩は。
万古渓谷は、以前から遡って見たいと思っていた所です。私の持っている本(つり人社:中部山岳の渓流)でも、険しさが書かれていて、「足の揃った者を集めないと行けない」と思っていましたが、整備された区域もあるんですね! 今夏は天候不順の予感がするので、来年あたりに計画しようかな? 竿も持って!
朱点のついたお魚さんの写真、沢山見せて下さい。

  • 2006/07/20(木) 23:53:14 |
  • URL |
  • 安倍の山伏 #-
  • [編集]

う~む、なかなか険しそうであり、ダイナミックな冒険であったことでしょう。普段釣りをしながら川通しで歩いたりしますが、釣り抜きではなかなか経験できないかも。

でも冬に北海道は層雲峡と言うところで、大雪山ビジターセンター主催のかんじきツアーなるモノに参加したことがあります。夏場は水量があり立ち入れない函の中を歩いたりして、楽しかったですけど。有名な【銀河の滝】が凍って、それを途中まで上るなんて事もさせてもらいました。

冒険は楽しいですよね。

  • 2006/07/21(金) 00:59:53 |
  • URL |
  • 720studio_ws #-
  • [編集]

気持ちよさそう~♪

名前からして行ってみたいところだね(笑)。
今度連れて行ってください。

  • 2006/07/21(金) 01:53:11 |
  • URL |
  • MYOSHI #mQop/nM.
  • [編集]

安倍の山伏さん:
是非いらしてください。でも本当に気をつけてくださいね。今回使った鎖と足場は、このツアーのためにほんの一週間前にチェックし直したものです。登山道にあるようなしっかりしたものではないんですよ。今回も太めの方が足場の一つを曲げて外してしまいました(笑)。ちなみに去年はチェックの時に一人が5mくらい滑落したそうです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 。
たいした怪我ではなかったそうですが。。。


720studio_wsさん:
北海道の自然で遊ぶのは面白そうですね。スケールが大きそうで冒険心をくすぐりますね♪いつか行けたらいいなぁ。。


MYOSHIさん:
待ってますよ!行きたい場所をリストアップしておいてくださいね。

  • 2006/07/21(金) 02:45:46 |
  • URL |
  • はっしぃ #aim7rSHw
  • [編集]

こんにちは

素敵ですネー。
冒険の香りもしてるし。
日常とはかけ離れた、幻想的な風景。
憧れてしまいますネ。

が、私は体力的な問題が(苦笑)

  • 2006/07/21(金) 11:45:59 |
  • URL |
  • 釣志(ちょうじ) #HCI4rwHI
  • [編集]

沢登りはチョッと憧れですね。
釣りに行く時間をようやく作っている状態なので、その他のことまではなかなか…。
でも『川』というものを知るには良い勉強なんですよね、きっと。

  • 2006/07/21(金) 15:57:01 |
  • URL |
  • Tammy #-
  • [編集]

釣志さん:
たしかに体力は少しいるかも知れません。
でも美しい渓谷を眺めながら足を進めていたら、いつの間にか目的に到着してしまいますよ。

Tammyさん:
新しいことを始めるのは大変ですよね。
友人にその道のベテランがいれば話は簡単なんですけど。
この万古渓谷ツアーも、知り合いに誘われたので参加してみたのです。想像していたよりも楽しくて、行って良かったと思いましたよ。

  • 2006/07/21(金) 19:42:16 |
  • URL |
  • はっしぃ #aim7rSHw
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenringgit.blog53.fc2.com/tb.php/65-0b8b3585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

はっしぃ

Author:はっしぃ
性別:男性
年齢:35才
住所:長野県南部

 田舎に生まれて自然に囲まれて育ったはずが気が付くと読書とネットが好きで仕事はずっと屋内という生活に慣れてしまった私だが進んでアウトドア趣味などにのめり込み山とか川に出かけることで果たして自らの野生を取り戻せるか?!

RSS配信新着情報

━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 登山記へのリンク ■□
 ☆八ヶ岳核心部 目次
 ☆妙義山探険記 目次

━━━━━━━━━━━━━━━

最近の記事

最近のコメント

いつも楽しいコメントありがとうございます。

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログランキング

一日1クリックよろしく! 更新の励みになります!

ブログランキングFC2ブログランキング 【人気blogランキング】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 釣りブログへ
釣りの総合情報サイト「Fish/Up」
 釣りの世界
長野県ランキングサイト イッツ飯田ネット!飯田市・南信州情報ナビ

相互リンク・ランキング

参加サイト一覧 ランダムジャンプ OUTDOOR RING!!参加登録 OUTDOOR RING!!ホーム
釣りバカサーチ
ブログ検索エンジン 無料サイト登録 SEM UG

ブログペット

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。