KFCメンバーの日記~飯田下伊那の渓流釣り

南信州からお届けするアウトドアの話題。天竜川の源流支流を巡る渓流釣り(イワナ、アマゴ)など。とあるフィッシングクラブのメンバーが伊那谷の魅力を伝えます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

飯田まつりと人形劇フェスタの人形

【人気blogランキング】
 今日は飯田の旧市街地(通称:丘の上)で『飯田まつり』と『飯田りんごん』が行われました。夜は予定があったので、日中行われた飯田まつりだけちょっと顔を出してきました。

知久町の様子。やや無秩序。



 あちこちの通りを車両通行止めにして大道芸人によるパフォーマンスや、地域のグループによる屋台、和太鼓の演奏などが行われていました。

和太鼓演奏



 現地にたどり着くまでが大変でした。駐車場が少ないためにどこも満車で、仕方なく離れたところの有料駐車場に止めました。駐車場が少ないのは昔からの丘の上の問題点ですね。





 明日、日曜日まで飯田では『飯田人形劇フェスタ』が開催されており、例年そうなのですが街のあちこちの商店には人形が展示されていました。

店先の人形

アルスの店先


 これらの人形を見て回るだけでも楽しそうですね。オリエンテーリングができそうです。



【人気blogランキング】←これをクリック!
【人気ブログランキング】に参加中!ワッペン(観劇チケット)は700円とやや高めです。。。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

増水が引けない野底川

【人気blogランキング】



 この前の日曜日ですが、野底川へ行ってきました。

 この日は朝から予定があり、川へ入ったときは午後2時になっていました。そこで、あまり時間がなかったのでポイントを絞って釣りをすることにしました。野底川は藪っぽいところもありますが、堰堤の下ならまだ釣りやすいです。またあまり険しい川ではないので土砂崩れの危険もないでしょう。


 ここ数日は雨らしい雨は降っていなかったのですが、前回来たときに比べて水量がありました。先日の大雨の影響がまだ無くなっていないようです。

 川の様子もかなり変わっていました。中州に生えていた木が倒れています。
もとは中州があった場所(と思われます)



 水も濁ったままでしたが、遡行していくと小さな影が水面下を走るのが見えます。どうやら最近、下伊那漁協が稚魚の放流をしたようです。この稚魚たちは、来年では15cmぐらいでしょう。是非、再来年以後の再会を祈るのでした(笑)。


 増水しているため流れが速くて、何気ない場所でも足を取られそうになります。あと一歩のところで渉れないような場所があり、なんども行ったり来たりしながら上流を目指しました。
流れも速いし、これでは渡渉することができません



 結局たどり着いたのは堰堤下です。水は激しく落ちていましたが、その下にある淵には淀みもあり、増水を避けたアマゴたちが急流から離れて一息ついていそうです。

 ミミズをエサにして投入すると、まもなくアタリがありました。コリコリとした軽い感触です。軽く竿を立てると15cm程のアマゴが申し訳なさそうにかかっていました。もちろんこのサイズはやさしくハリを外してリリースです。

 次にポイントをずらして再投入するとさっきよりやや強めの引きが。寄せてみると20cmぐらいのアマゴが白泡の中へ逃げようともがいています。これならキープサイズです。

 続いてさらに右に寄ったポイントへチャレンジ。岸から枝が伸びていて、ちょっと窮屈な場所です。それでもしばらく粘っているとクイックイッと反応がありました。先ほどと同じくらいの手応えです。

 キャッチしようと竿を立てていくと、ちょうど真上に木の枝があってうまくいきません。それでも竿をたたんだり水の中に入っていったりして何とか釣り上げることができました。またまた20cmのアマゴです。
アマゴ。上手く撮るのは難しいですね~




 先ほどの寄せで騒がしくしてしまったためか、それ以降はアタリがありません。相変わらず川も歩きにくいので今日はコレまでとしました。


ガマガエル
今年はガマガエルをよく見かけるなぁ



 川の形が変わるほど増水していたのには驚きました。川岸の土手の数十センチ上まで水に浸かったあとがありましたから、川幅が倍ぐらいになっていたのでしょう。

 それほどの増水でもやっぱり魚が残っていることにも驚きました。きっと岩の下側の隙間などに隠れて、水が引けるのをずっと待っていたのでしょう。


【人気blogランキング】←これをクリック!
【人気ブログランキング】に参加中!Shiftキーを押しながらクリックすると別ウインドウで開きますよ

テーマ:渓流釣り - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

大平宿の古民家紹介 ~水道屋~

【人気blogランキング】

 
以前、大平宿を利用したときに撮影した写真がたくさんありますので、少しずつ紹介していきます。
大平宿についての記事  大平宿 ~いろりのある古民家が並ぶ山里~



水道屋

<データ>
  屋号:水道屋
  建築様式:平入造り
  建築年代:昭和初期

大平宿マップ(公式サイトより)


なお写真は全て2006年5月27日のものです。

【水道屋】道からの写真
道からの写真。右側がトイレです。洋式で、非常にきれいに直してあります。

【水道屋】説明版
説明版。昭和初期の建築というのは他の古民家に比べて新しいです。

【水道屋】屋内の様子
屋内の様子。いろりの間に8畳と6畳の部屋が接しています。

【水道屋】風呂の様子
風呂の様子。間取りは結構広いです。雰囲気があって人気だそうです。

【水道屋】裏側から
実は二階建てです。道に面した二階に入口と部屋があり、一階は風呂と脱衣場が占めています。


 水道屋は道路に面しているため、荷物を運ぶのが楽ですのでおすすめです。ただし部屋数が少ないので余り大人数だと苦しいです。



 利用には“大平宿をのこす会”への申込みが必要です。以下のリンク先をご覧ください。

いろりの里 大平宿をのこす会
 http://www.qwev.net/odaira/


利用に際してのメモ
 ※完全素泊まりで、鍵は飯田市知久町のアルススポーツで受け取ります
 ※利用料は一人2000円(+トラスト募金300円)
 ※各家に電気は来ています(ただし15Aくらい)
 ※風呂もあります(薪で焚きます)
 ※携帯電話はつながりません(“おおくら屋”の前に公衆電話あり)
 ※とにかく何もありませんからキャンプをする時の準備が必要です(食料、薪、シュラフなど)



【人気blogランキング】←これをクリック!
【人気ブログランキング】に参加中!

テーマ:信州 伊那谷! (・∀・) - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

はっしぃ

Author:はっしぃ
性別:男性
年齢:35才
住所:長野県南部

 田舎に生まれて自然に囲まれて育ったはずが気が付くと読書とネットが好きで仕事はずっと屋内という生活に慣れてしまった私だが進んでアウトドア趣味などにのめり込み山とか川に出かけることで果たして自らの野生を取り戻せるか?!

RSS配信新着情報

━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 登山記へのリンク ■□
 ☆八ヶ岳核心部 目次
 ☆妙義山探険記 目次

━━━━━━━━━━━━━━━

最近の記事

最近のコメント

いつも楽しいコメントありがとうございます。

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログランキング

一日1クリックよろしく! 更新の励みになります!

ブログランキングFC2ブログランキング 【人気blogランキング】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 釣りブログへ
釣りの総合情報サイト「Fish/Up」
 釣りの世界
長野県ランキングサイト イッツ飯田ネット!飯田市・南信州情報ナビ

相互リンク・ランキング

参加サイト一覧 ランダムジャンプ OUTDOOR RING!!参加登録 OUTDOOR RING!!ホーム
釣りバカサーチ
ブログ検索エンジン 無料サイト登録 SEM UG

ブログペット

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。